FC2ブログ

府内高校 情報局

大分の私立通信制高校、府内高校の情報ブログです。 府内高校に関する情報発信、近況等お知らせしていきます。

体育実習 

 

5月20日(水)週1コース・5月26日(火)週5コースの体育実習を実施しました。

本来コンパルホールでの実施予定でしたが、
コロナの影響でコンパルホールが使用できない為授業の変更がありました。

週1コースの生徒は、いこいの道から大分市美術館まで「体つくり」を目標に長距離歩行を行いました。
往復で約1時間の道のりを皆自分のペースで歩きました。
「普段こんなに歩かないから風が気持ちいい。」「走りたい!」等の感想がありました。
見学の生徒も学校の整備ありがとうございました!

image0 (1)


P5200013.jpg



週5コースの生徒は雨天の為校内での実施となりました。
教室をわけて、運動器検診と体育の講義がおこなわれました。
講義の中では、自分の安静時の心拍数と運動後の心拍数の比較や、必要な運動の目安の計算の仕方を学ぶことができました。

P5260007 (1)

DSC_0075.jpg
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

配信動画撮影風景 

 

在校生へ臨時休業中の課題の郵送をしています。
また、直接授業はできないので講師の先生方に課題とタイアップした動画の撮影をおこない
24日(金)から配信が始まっています。

自宅での体調管理、昼夜逆転などに気を付けて学校再開の後は元気な姿を見せてくださいね!

不要不急の外出はダメですよ!!

動画の撮影風景です
↓↓

P4220001.jpg

P4220004.jpg

P4220007.jpg

P4220009.jpg

P4220010.jpg

休み明け(5月7日)に提出です!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

2020年 入学式 

 

本日入学式が無事行われました。
コロナウイルスの影響で様々な行事の変更が行われている中、今日の日を迎えることができて職員一同安心しております。

P4090158.jpg

理事長からは「平和な日常の尊さ」 校長からは本校の「一期一会」のご挨拶がありました。

G50A0055.jpg

G50A0062.jpg

終始緊張した面持ちでしたが、これから始まる高校生活を有意義なものにしてほしいものです。
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

P4090159.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

2020年 始業式 

 

4月8日(水)に週1日コース、週5日コースそれぞれの始業式が行われました。
今年度はコロナウイルスの対策で各教室に集合となりました。

教頭先生の放送での司会のもとでの始業式となりました。

P4080176.jpg


皆さんには席の指定をし、できるだけ間隔をあけて座ってもらいました。

P4080171.jpg



P4080160.jpg


校長先生のお話しの中では、コロナウイルスの対策として
・手洗い、うがい
・3つの密を避ける
等ありました。自分の身を自分で守ることができるよう、マスクの準備や検温を忘れないようにしていきましょう。


新年度もがんばりましょう。

P4080167.jpg


P4080165 (1)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

令和2年度が始まりました。 

 

令和2年4月1日。

新年度が始まりました。

新型コロナウイルスの流行の状況は、未だに予断を許しませんが、

新年度を迎え、新たな気持ちで日々を過ごしていきたいと思います。


令和2年度より、西田 彰が校長に就任しました。

職員一同、一致団結して、教育活動に邁進していきます。

西田校長からのメッセージは、こちらをご覧ください。

↓↓↓

西田 彰 校長からのメッセージ


本年度も、府内高校をよろしくお願いします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

令和元年度 最終日。 

 

3月31日。

本校でも、令和元年度の修了を迎えました。

創立10周年を迎えた令和元年度。

12月にはホルトホール大分で10周年の記念行事を行いました。

この10年間で、本校の卒業生も450名を越え、

その一人一人が、まさに府内高校を創ってきてくれたと思っています。

10周年の今年度は、新型コロナウイルスの影響で、卒業証書授与式や修了式の実施が叶いませんでした。

大変残念ではありましたが、

改めて、学校行事の大切さを認識することができました。

また4月から新たな出発をします。

別れから出会いへ。

これからの府内高校を、どうぞよろしくお願いします。

P1080129_20200330130618848.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

令和元年度 卒業証書授与式 

 

3月5日木曜日

令和元年度卒業証書授与式が行われる予定でしたが、
新型コロナウイルスの影響で中止しました。

実施の可能性を求めて、ぎりぎりまで検討を重ねましたが、
生徒、保護者の健康を最優先に考え、苦渋の判断に至りました。

卒業式準備1 b

卒業証書授与式はできませんでしたが、現在、一人ずつ、卒業証書やアルバムを取りに来てくれています。

教務室に立ち寄り挨拶をする生徒達は、

一人ひとりが、とても立派に見えました。

Fsotu (2)


この経験も、長い人生では良き思い出になると思います。

いつでも、この府内高校へ元気な姿を見せにきてください。

また会える日を、楽しみにしています。

卒業生の皆さん、ご卒業、おめでとうございます!

image0.jpeg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

令和元年度 インターンシップを行いました。 

 

2月18日火曜日から20日木曜日までの3日間、
週5日登校コースの2年生を対象に、インターンシップを行いました。

生徒たちはこのインターンシップのために、
1ヶ月前からマナー礼法の指導や個人調書の作成などの事前指導を受け、当日を迎えました。

本年度は、7つの事業所(1つの専門学校を含む)にご協力をいただき、
生徒たちは、それぞれの事業所で、働くということの大切さや大変さを身をもって経験することができました。

11111.jpg


2222222.jpg


2月25日火曜日には、インターンシップを経験をする1年生を前に「還流報告会」を行い、自分たちの経験を全員に発表をしました。

33333.jpg

インターシップの結びとして、校長先生からの講評。

『この3日間で、大切なことに気がついたという実感のある発表を見ることができた。』という言葉とともに、

『この3日間の貴重な体験を、今後の学びに活かしていくことが大切。』という課題もいただき、令和元年度のインターンシップを終了しました。

インターンシップを終えた生徒たちの、成長を頼もしく感じることができました。

category: 情報

tb: --   cm: --

△top

1月8日(水)冬休み明けHR 

 

年末年始をゆっくりと過ごすことができたでしょうか。
本日は年明け最初の登校日でした。
IMG_2057.jpg

久しぶりの友達と年末年始の楽しかった話が絶えない様子でした。
今月は試験対策授業や定期テストがあるので気を引き締めて学校生活を送ってほしいと思います。


IMG_2056.jpg

校長先生から「1万時間の法則」についてのお話がありました。
1万時間の法則とは、何毎に置いてもプロレベルになるには大体1万時間かかるというもので、1万時間を3年で割ると一日約9時間という事になります。 仕事であれば就業8時間を集中的に過ごし、その上残業1時間をやりこんで何とか3年で一人前になれるといった法則のことです。

ある分野で成功するためには練習や努力そして学習が必要です。

IMG_2061.jpg

年度はじめに決意したことをこの話を思い出して資格や検定を頑張ってもらいたいと思います。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

1月15日(水) 障がい者アスリート講演会 

 

1月15日(水)にアンプティサッカー選手の加藤さんが府内高校で講演会をしていただきました。

アンプティ(amputee)とは切断手術を受けた人という意味があります。

アンプティサッカーとは主に上肢、下肢の切断障害を持った選手がプレーするサッカーです。

P1150180.jpg

生徒は、初めにアンプティサッカーとはどういうものか10分間の動画を見ました。
アンプティサッカーのルールは、杖に当たると手の延長線に当たるということでハンドの扱いになります。
またサッカーと少しルールが異なることを説明していただきました。
2本の杖を器用に使いボールを片足で蹴ります。




加藤さんは24歳のころ自転車とトラックの交通事故に巻き込まれその時に病院へ運ばれたそうです。

不幸中の幸いで命は無事でしたが片足を切断するという決断にいたりました。

入院中の1年間は夜な夜な涙を流したと語っていました。


そこで加藤さんを支えたものが2つありました。

1つは家族・友人の支えです。
家族は、大分から入院中であった福岡の病院へ毎週のように来て力をもらったそうです。
友人は足のない自分であっても今までと変わらない関わりであったので気持ちが楽になったと言っていました。



2つ目は、アンプティサッカーと出会ったことです。
アンプティサッカーを通して日本代表の選手となり試合をしたり海外選手と戦ったり今までにない経験をたくさんしてよかったなと思ったそうです。


生徒は実際にアンプティサッカーを経験しました。
片足と2つの杖を使いボールを蹴りました。
実際にやってみると杖がプルプルと震えてうまくできません。
P1150183.jpg
P1150187.jpg

加藤さんと一緒にパスをして生徒は貴重な体験ができました。

P1150216.jpg




加藤さんの言葉で印象に残ってる言葉があります。
「足を切断してよかった」
数十年たった今でも、もし自分の足があればと考えるそうです。ただ足を失った以上に得られた経験や体験は大きい。加藤さんの強さ、そして気高く生きる加藤さんの魅力を感じることができました。

本日はありがとうございました。
P1150232.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top