QLOOKアクセス解析

応急手当講習を行いました。

府内高校では、毎年、地域の消防署の方を講師としてお招きして、応急手当の講習会を行っています。
本年度も例年同様に後期の始業式のあとに実施しました。

3名の講師の方にお越しいただいて、AED(自動体外式除細動器)の使い方やその実例について説明をしていただきました。
応急手当1

その後、各学年に分かれて、実際にAEDを使ったり、心臓マッサージを行なったりする実技講習を受けました。
応急手当3

どの生徒も真剣な表情で取り組んでいます。
応急手当2
驚いたのが、心臓マッサージを行う際の力加減。5㎝から6㎝へこむくらいの強い力で押す必要があるようです。
最初生徒は遠慮をしていましたが、「もっと強く押すんだよ。」とのアドバイスを受けて、力強くマッサージを行なっていました。

女性などで力のない人も電話で助けを呼ぶとか、プライバシー保護のために倒れている人の胸部を隠してあげるなど、できることがあるという話を聞いて、生徒は大きく頷いていました。
応急手当4
そうした心配りも大切ですよね。

講習を受けたあとは、生徒代表として3年生の釘宮さんが挨拶。
応急手当5
1時間と短い時間でしたが、密度の濃い、学びの多い時間となったと思います。

府内高校にも1階にAEDが設置されていますから、「ここにあるんだな。」と一度確認をしてみてくださいね。
スポンサーサイト

後期始業式

10月2日(月)より週1日コース・週5日コースともに後期がスタートしました。
始業式では、校長先生より「何事にも一生懸命取り組むように。」との訓話がありました。
後期始業式2

一生懸命すれば、そこに充実感が生まれます。充実感を得られると、次は責任感が芽生えます。
責任感を持って物事を行うと、それは大きな自信に繋がります。
後期始業式

「一生懸命やる」 → 「充実感」 → 「責任感」 → 「自信」

この好循環によって得られる「自信」こそが、明日を生きる活力となります。

「これは自分には無理そうだ。」「面倒だから、他人任せにしよう。」と後ろ向きにならず、まずやってみること。
府内高校の主役は、言うまでもなく、生徒の皆さんですよ。

平成28年度 後期生 卒業証書授与式

9/20(水) 平成28年度の後期生の卒業証書授与式を挙行いたしました。

府内高校では、年度途中からの入学を認めており、「後期生」(秋入学・秋卒業)という在籍の仕方があるのも大きな特長の一つです。

今秋は、そんな後期生5名が府内高校を卒業していきました。
035.jpg

校長先生より卒業証書をいただいて、卒業生は一人ずつスピーチをします。
019.jpg
その言葉の一つ一つに府内高校で過ごしたかけがえのない日々の尊さが感じられ、
どの生徒も入学当初よりも格段にたくましく見えました。

卒業生のみなさん、ご卒業、本当におめでとうございます。
これからそれぞれのステージで活躍されることを願っています。


また府内高校では、全ての式典は生徒有志によって運営されています。
031.jpg
おかげさまで素晴らしい式になりました。お疲れ様でした。

「全国大会優勝報告会 県賞詞授与式」

平成29年9月8日金曜日。

大分県庁舎にて、「全国大会優勝報告会 県賞詞授与式」が行われました。

本校からは、第52回全国定時制通信制陸上競技大会において
3000m障害で優勝した平野君が、
大分県の広瀬勝貞知事に優勝報告後、県賞詞をいただきました。

優勝報告会。
5BwTyEq2pzCc5k21506048416_1506048426.jpg

県賞詞授与。
iOgrq3YNr6Cy1nP1506048467_1506048490.jpg

広瀬知事を囲んでの記念撮影。
R99tqiyw0jR7aVv1506048518_1506048527.jpg

この賞を誇りとして、これからの活躍を期待しています。

前期の終業式を行いました。

9/20(水)前期の終業式を行いました。

府内高校は前期・後期制の高校ですから、9/20(水)までが前期、秋休みを挟んで、10/2(月)から後期となります。

終業式では、校長先生から「誰しも平等に与えられているもの、それは何だか分かりますか?」とのお話。
004.jpg

「みんなが平等に持っているもの。それは、1日24時間。つまり、時間です。」
syu.jpg


時間は平等に与えられていますが、同時に有限でもあります。

私たちは、限られた時間を有効に使えているだろうか。
SNSに夢中で大切な時間をスマホに奪われてはいないだろうか。

もう一度、自分の時間の使い方について考えてみてください。

10/2(月)後期のスタートに笑顔の皆さんに会えるのを楽しみにしています。

スポーツ・オブ・ハート 2017 in Oita

9/9(土)、9/10(日)にJR大分駅といこいの道を中心に開催された「スポーツ・オブ・ハート」というイベントに
府内高校から17名の生徒がボランティアとして参加してきました。

お揃いの赤いスタッフTシャツを着て、イベントの「のぼり」を取り付けるところからお手伝いしました。
t.jpg

このイベントは地方では初開催となる「障がいのある人も、ない人も。みんなで楽しむスポーツと文化の祭典」というコンセプトのイベントで、府内高校の生徒はニュースポーツのコーナーを担当させていただきました。

写真の「ストラックアウト」の他に、ボルダリングやストリートラグビーなど様々なコーナーが設けられていました。
068.jpg

こちらは「スカットボール」というゴルフに似たスポーツ。老若男女、気軽に取り組めるところが魅力です。
078.jpg

生徒も体験させてもらいましたが「ラダーゲッター」というスポーツです。ラダーは、日本語で「はしご」という意味ですね。
016.jpg
写真手前のラダーに向かって、ロープでつながれた2つのゴム製のボールをひっかけるというもの。
簡単そうで意外と難しい。でも、ひっかかったときの爽快感がクセになるスポーツです。

1日中の活動で大変でしたが、お昼休みには会場の屋台でランチをとって、楽しみながら参加できました。
021.jpg
写真の生徒は、1年生から3年生まで学年バラバラ。ボランティアのベテランもいれば、初参加の生徒もいます。
学年の垣根を越えて繋がることができるのが、府内高校の良いところの一つだと感じています。

金池南「夕涼み会」今年も!

9/1(金) 今年も「夕涼み会」の季節がやってきました。
金池南1丁目自治会さんに協力させていただく形で毎年開催しているお祭りで、
地域と府内高校の繋がりを表す象徴的なイベントです。

3年生の酒井くんは、1年生のときから3年連続3回目の参加。今年はリーダーも務めます。
010.jpg
彼は毎年「射的」の担当で、例年、子どもたちに一番人気のアトラクションです。

生徒たちは、夏休みを返上して、会議や準備を重ね、この日を迎えました。

「射的」のほかにもお祭り定番のたくさんのアトラクションを用意しました。
008.jpg

どのアトラクションにも長蛇の列が。大盛況で係の生徒はてんてこ舞いですが、
子どもたちの笑顔を見ていると、不思議と疲れを忘れてしまいます。
039.jpg

050.jpg

041.jpg

066.jpg

おっと!前回の記事で紹介した木の枠は「ストラックアウト」だったのですね。
今年からアトラクションに仲間入りしました。
059.jpg

受け付け担当の生徒も大忙し。余裕を持って250枚用意したスランプラリーのカードもみるみるうちに減っていきます。
055.jpg
昨年は200人ほどの子どもたちが参加してくれたのですが、今年はなんと2倍の400人も来てくれたようでした!

スタンプラリーを全部集めると、駄菓子がもらえます。係の2人は、あまりの盛況にお疲れムード?
057.jpg

夕闇があたりを暗く染めるころには、会場の「にこにこ公園」が溢れんばかりのお客さんで賑わいます。
081.jpg

お祭りのフィナーレは、毎年恒例の「大ビンゴ大会」 今年も豪華景品を多数用意しました。
122.jpg

会場は、ご覧の人だかり。ビンゴ担当の佐保くんが声を張り上げます。
130.jpg

お祭りが終わって片付けを始めたころには公園はすっかり真っ暗。
145.jpg
夏休みの準備から最後の片付けまで生徒は一生懸命取り組みました。

今年予想をはるかに上回る方に来場いただいたこともあり、至らぬ点も多くあったかと思います。
この反省を来年に活かして、来年はより良いものを創れるよう準備したいと思います。

「壊す」のは簡単でも「創る」のは、とても難しいことです。言うは易し、行うは難し。
生徒たちにとって、学びの多い時間になりました。ありがとうございました。

夏休み 8月某日の府内高校

8月某日の府内高校。教室の黒板になにやら怪しげな設計図が。
027.jpg

男子生徒が続々と現れ、黙々と釘を打ち始める。
022.jpg

ドンドンと大きな音が出るので、場所を玄関前に移して、作業続行。
082.jpg

良いものを創ろうと慎重に、丁寧に。
096.jpg

見てください。この真剣な表情。
073.jpg

みんなで協力して。
114.jpg

木を切って、使いやすいサイズに。
106.jpg

水平を確認するため、エントランスホールへ。 何やら形が見えてきました!
102.jpg

遂に完成!4人で協力してがんばりました。
125.jpg

・・・・・・ところで、これは何?

どうやら9月1日(金)の「金池南夕涼み会」のアトラクションに使うようです。
その様子は、またブログにアップします。

快挙!府内高校陸上部

8月10日から13日にかけて東京都で行われた平成29年度全国高等学校定時制通信制体育大会の陸上競技大会に、府内高校陸上部3年生の平野くん、増田さんの2名が出場しました。

大会では、平野くんが男子3000m障害 1位・男子5000m 3位。
増田さんが、女子100m 3位・女子200m 2位。
平野君は、3000m障害の大会記録更新を目標にしていましたが、僅かに及びませんでした。
増田さんの200mはほぼ同体でゴールしたように見えましたが、わずかに0.08秒という差での2位でした。
二人とも悔しさの残るレースだったということですが、その悔しさは今後に生きてくると思います。
応援いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

▼写真は本校で行なわれた結果報告会での1枚▼
s_026.jpg
(左から平野くん、増田さん、陸上部顧問の森先生です。)

良い笑顔が出ていますね。平野くん、増田さん。おめでとう!お疲れ様!

府内高校オープンキャンパス

8/9(水)に中学生とその保護者の方、先生方を対象に「府内高校オープンキャンパス」を開きました。

2年生の河野さんの司会でスタートした会ですが、今回も生徒の有志が率先して運営に携わってくれました。
s_DSC_0389.jpg

大分県の幅広いエリアから中学生とその保護者や中学校の先生方の参加をいただき、まずは学校のシステムについて説明をしました。
s_DSC_0392.jpg

▼続いて「生徒体験発表」として、在校生からは2年生の河野さんと3年生の後藤くん(←写真中央)▼
s_DSC_0393.jpg
河野さんは、府内高校に来て毎日がキラキラ輝きだした、新しいことにどんどん挑戦できているという話。
後藤くんは、俳優を目指して、稽古に励んでいる話を熱く語ってくれました。
写真はありませんが、卒業生の関谷くん、羽田野くん、大津さんもそれぞれメッセージをくれました。

その後、在校生との「交流会コーナー」へと移りました。
s_DSC_0399.jpg
40分と限られた時間ではありましたが、中学生から質問も飛び出し、終盤には緊張も解けて、暖かい雰囲気の会となりました。
以下は、質問の一例です。
「修学旅行はありますか?」 
→ 「はい。あります。学年を越えた希望者で参加します。つまり、3年間、修学旅行に行くこともできます。」
「勉強が苦手で単位修得が心配です。」
→ 「やる気を出して取り組んでも、単位が修得できないということはないです。真面目に取り組めば、大丈夫です。」

▼写真は府内高校で生徒が使っている学習ソフト「すらら」を体験してもらっている様子です。▼
s_DSC_0400.jpg

最後に運営を頑張ってくれた生徒5人を紹介します。
s_DSC_0391.jpg
手前から3年生の後藤くん、2年生の河野さん、浅野くん、3年生の時枝さん、佐保くんです。

オープンキャンパスにご参加いただいた中学生の皆さん、保護者の方、先生方、ありがとうございました。
もしこのブログをご覧になっている方で「府内高校のこと、気になるな。」という方はいつでもお気軽にお電話くださいね。
(097-546-4777)
プロフィール

府内高校

Author:府内高校
府内高校情報局へようこそ!

府内高校の日常、高校生活内容を楽しく綴っていきたいと思います。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんた
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR