FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

7月19日(金)夏休み前HR 職業人講話

本日夏休み前HRと職業人講話がありました。
夏休み前HRは、各先生方から夏休みの過ごし方や学習面についての説明が行われました。

また、通信制の特徴でもある単位に関わるレポートの提出締め切りでした。
生徒は、自分が抜け目なくレポートを提出できているか何度も確認をしていました。

定時制通信制体育大会の表彰もこの時間に行いました。
s_P7190264 (1)

s_P7190263.jpg

優れた成績を残した生徒は全国大会へといきます。
ぜひ全国大会でも自分の力を最大限に発揮し頑張ってもらいたいです。

夏休みHR最後に校長先生から講話がありました。
s_P7190267.jpg

「夏休みは、学校で学ぶものに与えられる特別な時間。その貴重な夏休みを有効に使うことができれば、高校を卒業して社会に出たとしても役に立つことができる。
また、やる気は行動することによってやる気がでる。長期的な夏休みを利用して何かを頑張ってもらいたい。」
やる気がでないから何もできないのではなく行動からまず起こしてみましょう。

職業人講話は、株式会社エヴァーズ(ブライダル業界)の方が
「働くことの意義とやりがい」
「社会人として必要な知識やマナー」
「ブライダル業界について」
の話がありました。
s_P7190279.jpg

s_P7190277.jpg

生徒の中にはブライダル業界で働きたいという生徒もいるのでとても参考になったと思います。仕事に対する意識がこの講話をうけて変わったはずです。

さて、これから夏休みに入ります。
健康に気をつけて有意義な夏休みを過ごしてください。

夏休み明けにはテストが待っています。


スポンサーサイト

5月26日(日)いこいの道ファミリーフェスタ2019

毎年恒例の「いこいの道ファミリーフェスタ2019」に本校生徒がボランティアとして参加しました。5月にしては異例の猛暑日でしたが汗を流しながら頑張ることが出来ました。

今年は27名の生徒が参加してくれました。午前と午後に生徒は分かれて輪投げ・ストラックアウトのアトラクションを担当しました。輪投げやストラックアウトは生徒たちの手作りです。輪投げは今年度新しく作り直しました。
また、今年度はたかもん・たかももの着ぐるみを来て子どもたちと写真撮影や握手などをしました。
s_P5260141.jpg

ストラックアウトは、長蛇の列になるほど大いに盛り上がりました。生徒は、来場者にどの列に並べばよいか案内をしていました。おかげでスムーズにアトラクションの運営をすることができました。
s_P5260103 (1)

また、輪投げは、輪に入ると拍手や感嘆の声をあげ、来てくれた子どもたちはニコニコして楽しんでいました。
s_P5260108.jpg


s_P5260128.jpg

今年度のいこいの道のボランティアは1年生が積極的に参加をしてくれました。
また来年も今年よりもよいボランティア活動になればなと思います。
大分いこいの道協議会の皆さまも大変お世話になりました。
s_P5260122.jpg

5月10日(金)保護者会

保護者会がありました。
2019510保護者交流会 (3)

○授業参観
12名の保護者の方が授業を参観されていました。
生徒も少し照れながら授業を受けていたように見えました。
家庭での会話に繋がったらなと思います。

○全体会
全体会で校長挨拶のあと、各分掌の説明がありました。
昨年の進路状況や今年度の変更点などの全体会でした。
2019510保護者交流会 (2)

○学年別懇談会
担任と保護者で学年別に分かれて懇談会を行いました。
コースの特徴や本年度の取り組みについての連絡を行い、情報交換を行いました。
学校や家庭の様子を知ることができ有意義な時間でした。
2019510保護者交流会 (1)

本日は午前中に保護者会がありましたが、毎月第1金曜日19:00から2時間程度保護者交流会があります。

ご都合よろしければご参加お待ちしております。

2019年4月16・17日 防災班任命式

府内高校には、生徒の防災意識の向上と、緊急時における生徒同士の管理と把握のために組織している防災班があります。
本日はその防災班の任命式が行われました。
s_P1060993.jpg

主な活動としては
①校舎内設備の把握 
(緊急避難経路の確認・非常階段の取扱い・AED設置場所の確認)
②緊急避難時の生徒把握の補佐
③防災等のボランティアに参加する(地域の防災会との連携。)
④週5日コース生は、「フレッシュグリーティング運動(挨拶運動)」に参加
などを行います。
s_P1060970.jpg
防災班としての意気込みを聞かせてくれました。
s_P1060981.jpg

九州では熊本地震が4月14日で3年経ちましたがいつ何が起こるか分からないのが災害です。防災班を通して生徒の防災意識を高めて、緊急時に対応できるよう頑張ってもらいたいと思います。

2019年 対面式 4月10・11日

府内高校は、週1日と週5日の2つのコースがあり、それぞれの在校生から歓迎の言葉を述べました。
s_P1060834.jpg

週1日コースの仲谷くんと週5日コースの小野くんは、自分がなぜ府内高校に来たのか、そして新入生へのアドバイスも踏まえ話してくれました。
s_P1060840.jpg

新入生の三重野くんと安部くんが代表として謝辞を述べてくれました。

身体が強張って緊張している様子でしたが堂々と話すことができました。

新入生の言葉にもあった「府内高校の先輩方を目標によりよくしていきたい」を実現していくために頑張ってくれることを期待しています。

司会者の小嶋さんと岩本さんもありがとうございました。
s_P1060836.jpg

2019年 入学式

平成最後の入学式が本日行われました。

新入生は緊張した面持ちで入学式を迎えていました。
201904092.jpg



今年度も入学式のボランティアが活躍してくれました。

司会は2年生の川原さんが担当してくれました。

また他にも案内や受付など多くのボランティア生徒が活躍してくれました。

学校案内はボランティア生徒が新入生に優しく教えていました。
201904093.jpg


201904091.jpg

新1年生もボランティア生徒のように府内高校を引っ張る存在に成長してもらいたいなと思います。

本日はご入学おめでとうございます。
また多くの御祝詞ありがとうございました。

2019年 始業式

4月8日(月)に週1日コース、週5日コースそれぞれの始業式が行われました。
201904082.jpg

新元号が「令和」に決まり、節目の年になります。

始業式のなかでは校長先生から以下の3点についてお話がありました。

①挨拶をすること
挨拶は、心を開いて相手にせまること
②「服装」を正すこと
人は第一印象が大切、高校生らしい服装を心掛けること。
③「コミュニケーション」を大切にすること
人との会話を通して色んなこと学ぶこと。
201904081.jpg

年度初めで久しぶりに会えた友人たちと楽しそうに会話する姿が見えました。
いよいよ新年度です。初志貫徹で頑張っていきましょう。

H31.03.19 修了式

本日は府内高校で修了式が行われました。

H310319①

校長先生は、平成最後の修了式ということで、平成の由来についてお話をされました。
H310319②

平成は
「地平かに天成る」
(万物が栄え、世の中が平穏に統治されていること。または、天災などに見舞われることなく自然が穏やかなこと。)
「内平かに外成る」
(国の内側がよく治まっており、外交も特に問題がなく、とても平和な状態のこと)
の意味が込められているそうです。

平成を振り返ると記憶に残る忌わしい事件やテロ、そして自然災害が人々の記憶の中に印象に残っています。

その中で大切なことは、「人間性を磨く」ことであることが大切だと校長先生はおっしゃっていました。

人間性を磨くことで人に愛され、信頼される人になります。

学校はその人間性を磨く場でもあります。

府内高校には、他校と比べて多くのボランティア活動が多く、活動を通して老若男女の人たちと出会い、人間としての幅が広がるはずです。

今年の一年間を省みて、これから高校生活で人間性を高め、よりよい社会を創る者として成長してもらいたいと思います。

春休みはくれぐれも事故や怪我のないよう過ごしてください。

平成30年度 府内高校 卒業式授与式

3月6日(水)にH30年度卒業証書授与式を府内高校の隣にあるJ:comホルトホール大分「大ホール」で挙行しました。

担任の先生から呼ばれた生徒の一人ひとりが卒業証書を受け取ります。
H30 graduation ceremony ③

中学校とは違う心持ちで府内高校へ入った生徒

高校を辞めて再度学びなおそうと府内高校へ入った生徒

体調が優れなかったが、ここなら出来ると思って府内高校へ入った生徒

色々な決意をして集まった府内高校での学校生活はどうだったでしょうか。

卒業生代表挨拶で小川くんと河野さんは、先生方や同級生、そして親への感謝の気持ちがいっぱいつまった挨拶でした。

H30 graduation ceremony ④


H30 graduation ceremony ①



皆さんには無限の可能性があります。


どうか健康に留意され、夢に向かって元気に羽ばたいてください。

H30 graduation ceremony ②


本当にご卒業おめでとうございます。

ボランティアスタッフも運営ありがとうございました。

平成31年2月20日(水)3年生を送る会

本日は3年生を送る会がありました。

府内高校の3年生は3月で卒業します。

そこで、在校生が3年生に向けて送る会を行っています。
H30 3年生を送る会④


1・2年生から絢香「にじいろ」の歌の贈り物をしました。

少ない練習時間でしたが3年生のために練習より大きな声で歌うことができました。

H30 3年生を送る会⑤



また全校で盛り上がるビンゴ大会を行いました。

歓喜の声や落胆の声など大いに盛り上がりました。
H30 3年生を送る会②

3年生を送る会を実行してくれたボランティアスタッフが作ってくれた3年生の想いでのムービーを流しました。

思い出の写真を見ながら府内高校で過ごした日々を回想していたでしょう。


3年生の代表挨拶で
「府内高校を卒業するのは寂しい。ただ、府内高校での経験で自信ができた。これからも違う場所へ行ってもがんばりたい」
と話してくれました。堂々と話す姿に成長を感じました。

最後に3年生と送る会ボランティアで食事会をしました。
H30 3年生を送る会③

絢香「にじいろ」の歌詞は
『手をつなげば温かいこと
嫌いになれば1人になっていくこと
ひとつひとつがあなたになる
道は続くよ』と綴られてます

府内高校で頑張ったこと苦しんだことそれがあなたの自信になります。それぞれの道へ行っても頑張ってください。

H30 3年生を送る会①

また、ボランティアの生徒本当にありがとうございました。
プロフィール

府内高校

Author:府内高校
府内高校情報局へようこそ!

府内高校の日常、高校生活内容を楽しく綴っていきたいと思います。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんた
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR