FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

H31.03.19 修了式

本日は府内高校で修了式が行われました。

H310319①

校長先生は、平成最後の修了式ということで、平成の由来についてお話をされました。
H310319②

平成は
「地平かに天成る」
(万物が栄え、世の中が平穏に統治されていること。または、天災などに見舞われることなく自然が穏やかなこと。)
「内平かに外成る」
(国の内側がよく治まっており、外交も特に問題がなく、とても平和な状態のこと)
の意味が込められているそうです。

平成を振り返ると記憶に残る忌わしい事件やテロ、そして自然災害が人々の記憶の中に印象に残っています。

その中で大切なことは、「人間性を磨く」ことであることが大切だと校長先生はおっしゃっていました。

人間性を磨くことで人に愛され、信頼される人になります。

学校はその人間性を磨く場でもあります。

府内高校には、他校と比べて多くのボランティア活動が多く、活動を通して老若男女の人たちと出会い、人間としての幅が広がるはずです。

今年の一年間を省みて、これから高校生活で人間性を高め、よりよい社会を創る者として成長してもらいたいと思います。

春休みはくれぐれも事故や怪我のないよう過ごしてください。
スポンサーサイト



プロフィール

府内高校

Author:府内高校
府内高校情報局へようこそ!

府内高校の日常、高校生活内容を楽しく綴っていきたいと思います。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんた
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR