FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

大分県立美術館(OPAM)観覧

10/17(水)に「大分県立美術館(OPAM)」観覧を全校生徒で行いました。

国民文化祭の関係で、期間限定で観ることのできる企画展である「海と宙(そら)の未来」展、「MEGASTAR(スーパープラネタリウム」、「おおいた美術散歩」「日本モダンの精華」の4分野を班に分かれて鑑賞させていただきました。

基本的に写真撮影は禁止だったのですが、1階の「海と宙(そら)の未来」展では、撮影可能のエリアもありましたので、写真は全て1階のものです。ちなみに下の写真は1990年代の日本製ロケットの心臓部である「LE-7」エンジンの本物です。
OPAM 06
自動車に興味のある生徒が大興奮で、説明書きを熟読していました。

「海と宙(そら)の未来」展ということで、宇宙だけでなく、深海についての展示品もずらり。
「しんかい6500」の2分の1レプリカを前に丁寧な説明をしていただきました。
OPAM 02

生徒が自由に展示物を観覧する時間もありました。
OPAM 05

宇宙飛行士になりきって写真撮影もできます。
OPAM 03

生徒たちの感想文を見るとスーパープラネタリウムの「MEGASTAR」に興味を持った人が多かったようです。
府内高校には県内全域から生徒が通学していることもあり、生徒の3分の1にとっては、はじめての大分県立美術館でした。
今回の観覧をきっかけに芸術や科学に興味を持つ人が1人でも増えることを願っています。

「OITAサイクルフェス!!!2018」ボランティア

10/13(土)に「大分いこいの道」周辺で、10/14(日)に明野地区周辺で、『OITAサイクルフェス!!!2018』というイベントが開催されました。大分市で開催されて今年で5年目のイベントで、今年から国際大会に格上げをされて注目を集めています。
サイクルフェス01
このイベントに府内高校は今年もボランティアとして参加させていただきました。

ご覧のような秋晴れで、当日は最高の自転車日和。
サイクルフェス02
オーストラリアやマレーシアなど世界中から自転車のプロ選手が大分市に集結しました。

府内高校の生徒は5か所に分かれて、会場の来場者数調査を担当させていただきました。
サイクルフェス03
どの生徒も真剣に与えられた仕事に取組み、無事に1日を終えることができました。

写真は今回のボランティアに参加したメンバーです。
サイクルフェス04
府内高校には週1日コースと週5日コースの2つのコースがありますが、どちらのコースからも参加者がありました。
大分駅周辺では毎月たくさんのイベントが開催されていますので、私たちにできることであれば、お手伝いさせてください。

ボランティアとして参加してくれた生徒、またこのような機会を下さった主催者の皆様、大変お疲れ様でした。

10月15日(月)第1回フレッシュグリーティング運動

第1回フレッシュグリーティング運動

本日10月15日(月)の朝8時45分~9時に府内高校で挨拶運動を行いました。
この活動を府内高校では「フレッシュグリーティング運動」と呼んでいます。
府内高校の防災班が生徒の顔を認識する目的で実施しました。

s_DSC_0260.jpg

s_DSC_0262.jpg


いつもより少し早い時間に玄関前に集まって「おはようございます」と
府内高校前を行き来する地域の方や登校する生徒に挨拶をすることができました。

次の活動は来週の10月22日(月)です。
挨拶をすることで生徒の顔を認識することはもちろんですがより良い人間関係が築いていけたらなと感じました。

10月1日 防犯講演会

後期始業式の終了後に防犯講演会が行われました。
警察署の方に来ていただいて、スマートフォンの使い方やどんな犯罪があるのか学びました。

s_DSC_0214.jpg


講演会の中で衝撃的だったのが、有害サイトを閲覧しないようにするためのフィルタリング機能を無視して有害サイトを見ることができるという話でした。
フィルタリングをかけていれば、安心して安全にインターネットを利用することができるだろうと安易に思っていましたが軽率な考えでした。

生徒の感想を見ると『SNSは怖いものだと知っていましたが改めて怖いなと思った。』『もう一度スマートフォンの使い方を考えようと思った』などスマートフォン使用を考えるきっかけになりました。


s_DSC_0218.jpg

最後に来てくださった警察の方に挨拶をしました。素晴らしい講演会だったと思います。

スマートフォンを使う人ではなくスマートフォンに使われる人にならないように道具をうまく利用していかなければと講演会を聞いて小さく決心しました。生徒も講演を聞いて何かしら意識し始めたのではないでしょうか。

10月1日 後期始業式

府内高校は、前期と後期で分かれており1週間ちょっとの秋休みがあり10月1日(月)より週1日コース・週5日コースともに後期がスタートしました。

後期も秋季遠足や文化祭などの行事が目白押しです。文化祭実行委員長も決まっており第2回文化祭は、どのように催されるか楽しみです。

s_DSC_0211.jpg

校長先生からは「夢を叶えるには」というお話がありました。

今までと同じ生活では叶えることはできない。何かしらの行動を起こす必要がある。

後期では、前期にできなかったことを出来るようにして夢を叶えられるよう土台をつくり、切磋琢磨して欲しいと思います。

9月26日~28日 修学旅行

今年の府内高校の修学旅行は2泊3日で東京へ行きました。

1日目(都内自主研修)
生徒は、東京を思い思いに巡っていました。感想を見ると東京スカイツリーや原宿、池袋などの場所へ行って楽しんでいました。今回が初めての東京ということもあり、人の多さに圧倒されたそうです。アニメやゲームが好きな生徒は秋葉原やなどに行き、散財したそうです。

2日目(東京ディズニーランド)
雨が心配されましたが降ったりやんだりでなんとかディズニーランドで過ごしました。ディズニーランド限定の服やお土産をたんまり買っていました。
さまざまなアトラクションに乗り夢の国を満喫していました。
s_CF47005F-1346-40A1-9D63-EEA7ED5464A9 (1)


3日目(国会議事堂・東京消防庁)
国会議事堂は広くて綺麗な場所であったと感じた生徒が多かったようでした。ガイドの方が丁寧に案内をして頂いたおかげで詳しく知ることが出来ました。
東京消防庁では、火災現場を想定して煙の中を進む体験をしました。本当の煙ではないということがわかっていても怖く感じたそうです。
s_CA80B494-B1EE-484F-AACC-EFB63AAF328F (1)


修学旅行を通して有意義な時間を過ごすことが出来たと思います。
良い思い出をつくることができました。

平成29年度 後期生卒業証書授与式

9/19(水) 平成29年度の後期生の卒業証書授与式を挙行いたしました。
府内高校では、年度途中からの入学を認めており、「後期生」(秋入学・秋卒業)という在籍があります。

s_DSC_0133.jpg

今秋は9名の後期生が卒業しました。

卒業証書をもらう生徒の顔は嬉しさに顔を綻ばせていました。それと共に哀愁漂った表情で自分の席に座る姿に切なさを感じました。

入学当初と比べると格段にたくましく成長したと思います。
これから別々の場所へ進学や就職しますがその場所でも活躍することを願っています。




ボランティアの在校生徒のおかげで素晴らしい式になりました。
s_DSC_0190.jpg

ありがとうございました。

9月19日(水)前期終業式

9月19日(水)に前期終業式がありました。
s_DSC_0047.jpg


3年生は推薦入試が迫っており進路担当の先生から推薦を受けるにあたって出席率や学校生活の重要さの話をしてくれました。
1年生や2年生は、日頃の学校生活の態度を改めて無遅刻無欠席目指して頑張ってもらいたいと思いました。




校長先生からのお話はカッコよく生きるために心がけていることのお話をして頂きました。

s_DSC_0051.jpg

「カッコよく生きるためには過去にこだわらない。」
過去にこだわる人は、ずっと嫌な事と付き合い続け気分が落ち込んだりして今を大切にしていない。
過去にとらわれず前を向いて生きてほしいというお話でした。


大小はあれ、過去にとらわれてしまうことは、誰もが経験している事と思います。
しかし「今までの過去とこれからやってくる未来には何の因果関係もない」はずです。

これから秋休みに入りますが考え方を180度変えて過去に執着せずカッコいい生き方を目指してみてはどうでしょうか。

命を救う8分間

s_DSC_1378.jpg

9月18日(火)に府内高校で『救急救命講習会』がありました。

大分市消防局の8名の方が府内高校へ来訪され、生徒に対してわかりやすく救命処置について教えて頂きました。
s_DSC_1458.jpg

救急車が現場へ到着するまでに平均約8分間かかるそうです。

その8分間で何ができるかを、人形を使い、倒れた人を想定てし実践しました。

胸骨圧迫と人工呼吸を行い、命を救うことの大変さを実感したようです。

その中でも看護師志望の生徒は、救命処置をスムーズにすることができ、時折拍手が見られる場面がありました。

s_DSC_1490.jpg


「胸骨圧迫のリズムは森のくまさんのテンポぐらいだよ」と、初めて救急処置をする生徒一人ひとりに分かりやすくレクチャーをして頂き、生徒はメモを取り、なるほどと声が自然に出たりしていました。

救急救命講習会で学んだことをいざという時の為に実践して少しでも多くの命を救って欲しいなと感じました。

インターンシップ還流会

9月11日~13日の3日間で府内高校二年生がインターンシップを行いました。
インターンシップの体験を通して、ビジネスの現場で働くことを理解し、自分の学業生活や将来のキャリアプランに役立てて欲しいという目的で、実施しました。

11の職種の中から選んで体験をしていました。
本日はそのインターンシップの還流報告会がありました。

保育園に行った生徒は、子どもたちの寝かしつけに苦労を強いられ、また休憩がほとんどなく大変な仕事だと感じたそうです。
しかし、子どもたちの笑顔や前向きさで元気をもらったと言っていました。
3日間のわずかなインターンシップで生徒たちは、仕事の大変さや辛さを感じると共に仕事に対するやりがいを発見していることに生徒たちの成長が見ることが出来ました。
s_DSC_1254.jpg


美容室へ行った生徒は、美容師の華やかなイメージとは違い、裏方で清掃や洗濯に取り組みお客さんと関わる時間がほんの少しでしかなかったと言っていました。ただ、本人は美容師という夢があり、もっと体験をしたかったと言っていました。
s_DSC_1346.jpg

他の企業へ行った生徒たちも、さまざまな経験をしており普段できない体験ができて良かったと言っていました。

s_DSC_1296.jpg

最後に校長先生からは、体力と人との関わりをこれからの学校生活においても学んでほしいというお話でした。
学校生活のなかでも「目上の方への言葉づかい」「挨拶」を意識して、送ってほしいです。

s_DSC_1359.jpg



インターンシップを終えた2年生はこれからの学校生活も変わってくると思います。

働くことを学んだ3日間でした。
プロフィール

府内高校

Author:府内高校
府内高校情報局へようこそ!

府内高校の日常、高校生活内容を楽しく綴っていきたいと思います。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんた
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR