FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

9月19日(水)前期終業式

9月19日(水)に前期終業式がありました。
s_DSC_0047.jpg


3年生は推薦入試が迫っており進路担当の先生から推薦を受けるにあたって出席率や学校生活の重要さの話をしてくれました。
1年生や2年生は、日頃の学校生活の態度を改めて無遅刻無欠席目指して頑張ってもらいたいと思いました。




校長先生からのお話はカッコよく生きるために心がけていることのお話をして頂きました。

s_DSC_0051.jpg

「カッコよく生きるためには過去にこだわらない。」
過去にこだわる人は、ずっと嫌な事と付き合い続け気分が落ち込んだりして今を大切にしていない。
過去にとらわれず前を向いて生きてほしいというお話でした。


大小はあれ、過去にとらわれてしまうことは、誰もが経験している事と思います。
しかし「今までの過去とこれからやってくる未来には何の因果関係もない」はずです。

これから秋休みに入りますが考え方を180度変えて過去に執着せずカッコいい生き方を目指してみてはどうでしょうか。

命を救う8分間

s_DSC_1378.jpg

9月18日(火)に府内高校で『救急救命講習会』がありました。

大分市消防局の8名の方が府内高校へ来訪され、生徒に対してわかりやすく救命処置について教えて頂きました。
s_DSC_1458.jpg

救急車が現場へ到着するまでに平均約8分間かかるそうです。

その8分間で何ができるかを、人形を使い、倒れた人を想定てし実践しました。

胸骨圧迫と人工呼吸を行い、命を救うことの大変さを実感したようです。

その中でも看護師志望の生徒は、救命処置をスムーズにすることができ、時折拍手が見られる場面がありました。

s_DSC_1490.jpg


「胸骨圧迫のリズムは森のくまさんのテンポぐらいだよ」と、初めて救急処置をする生徒一人ひとりに分かりやすくレクチャーをして頂き、生徒はメモを取り、なるほどと声が自然に出たりしていました。

救急救命講習会で学んだことをいざという時の為に実践して少しでも多くの命を救って欲しいなと感じました。

インターンシップ還流会

9月11日~13日の3日間で府内高校二年生がインターンシップを行いました。
インターンシップの体験を通して、ビジネスの現場で働くことを理解し、自分の学業生活や将来のキャリアプランに役立てて欲しいという目的で、実施しました。

11の職種の中から選んで体験をしていました。
本日はそのインターンシップの還流報告会がありました。

保育園に行った生徒は、子どもたちの寝かしつけに苦労を強いられ、また休憩がほとんどなく大変な仕事だと感じたそうです。
しかし、子どもたちの笑顔や前向きさで元気をもらったと言っていました。
3日間のわずかなインターンシップで生徒たちは、仕事の大変さや辛さを感じると共に仕事に対するやりがいを発見していることに生徒たちの成長が見ることが出来ました。
s_DSC_1254.jpg


美容室へ行った生徒は、美容師の華やかなイメージとは違い、裏方で清掃や洗濯に取り組みお客さんと関わる時間がほんの少しでしかなかったと言っていました。ただ、本人は美容師という夢があり、もっと体験をしたかったと言っていました。
s_DSC_1346.jpg

他の企業へ行った生徒たちも、さまざまな経験をしており普段できない体験ができて良かったと言っていました。

s_DSC_1296.jpg

最後に校長先生からは、体力と人との関わりをこれからの学校生活においても学んでほしいというお話でした。
学校生活のなかでも「目上の方への言葉づかい」「挨拶」を意識して、送ってほしいです。

s_DSC_1359.jpg



インターンシップを終えた2年生はこれからの学校生活も変わってくると思います。

働くことを学んだ3日間でした。

大分市シェイクアウト2018 府内高校

大分市防災キャンペーンの一環として「大分市シェイクアウト2018」を府内高校でも実施しました。

s_DSC_1036.jpg

※「シェイクアウト」とは、2008年にアメリカで始まった新しい形の地震防災訓練です。指定された日時に、地震から身を守る安全行動をその場で一斉に行う訓練です。

シェイクアウトのやり方は、「DROP!(まず低く!)」、「COVER!(頭を守り!)」、「HOLD ON!(動かない!)」の三つです。

① DROP!(まず低く!):しゃがんで姿勢を低くする(屋外の場合は、落下物の危険の少ない場所でうずくまる)
② COVER!(頭を守り!):机やテーブルの下に潜り込んで頭を守る(屋外の場合は、カバンなどで頭を守る)
③ HOLD ON!(動かない!):じっと動かず揺れが収まるのを待つ




府内高校では防災班に所属している生徒が安全行動をとるよう呼びかけていました。
授業時間帯でしたが生徒は机の下にもぐり、頭を守っていました。

s_DSC_1037.jpg


防災訓練で一番大事なことは、有事を想定した【シュミュレーション】です。
シェイクアウトをきっかけに防災意識を高めることができました。

「夕涼み会」本番

9/1(土) 今年も「夕涼み会」の季節がやってきました。
毎年開催しているお祭りで、金池南自治会区と府内高校の繋がりを表す象徴的なイベントです。
今年はあいにくの雨で校舎に隣接する『みやびの森』で実施されました。
雨の中にも関わらず子どもたちがたくさん来てくれました。

ある小学生に「祭りはどうか。」と聞くと「楽しい。毎年きちょんよ。」と言っていました。
子どもたちの期待に応えるべく府内高校の生徒はヘトヘトになりながらお祭りを運営してくれました。
今年の新アトラクションは、ボーリングと磁石の魚釣りです。

s_DSC_0945.jpg

崩れたボーリングのピンを元の位置に直すのも大変。
後半になると生徒の口からは「腰が・・・」と腰をさすりながら子どもたちの笑顔のためにピンを並べていました。

s_image15.jpeg

磁石の魚釣りは、海の生き物がたくさんです。どの絵もクオリティが高いですね。
何分で全部釣れるか時間をきめてスタート。子どもたちも真剣になってお魚を釣っていました。

他にもたくさんのアトラクションがありました。
s_DSC_0844.jpg

s_image7.jpeg

s_DSC_0869.jpg

s_DSC_0996.jpg

s_DSC_0986.jpg



子どもたちは満足そうにお祭りのアトラクションでもらえるお菓子をナップザックに詰め込んでいました。


お祭り終了の時間帯に抽選会の発表。
目を輝かせておもちゃを受け取っていました。
s_DSC_1021.jpg



今回も沢山の子どもたちを笑顔にしてくれました。
今年は最多の25名のボランティアが参加してくれました。
年を重ねるごとにクオリティが高くなっていることを感じます。
また、来年も子どもたちの笑顔のために素晴らしいお祭りを運営してくれるでしょう。
来年もとても楽しみです!

8/22(水) 夏休み明けホームルーム

8/22(水)に夏休み明けホームルームがありました。夏休みが明けると、すぐに府内高校では前期試験がはじまります。夏休みの少しゆったりした雰囲気から勉強モードへの切り替えが大切ですね。

さっそく自主的に勉強会を開いている人もいるようです。

夏休み明けホームルームは週1日コース、週5日コースそれぞれの全校集会のような位置づけ。ホームルームのなかで、校長先生よりお話がありましたので紹介します。

「自分の行動次第で幸せはやって来る。」

幸せを呼び込むためには、〝笑顔でいること〟〝他人のせいにしないこと〟〝物事に執着しないこと〟 この3つを意識することが大切だというお話でした。

他人のせいにすると、自分の思考が止まる。それを続けていると、思考力(考える力)が低下する。まったくその通りだなと思います。変えられるのは他人ではなく、環境ではなく、自分自身。自分が変われば、世界が変わる。

皆さんの見ている景色は少しずつ輝き始めていますか。

また校長先生のお話のあとには、6月に行われた定時制通信制体育大会(大分県大会)、8月に東京都で行われた全国定時制通信制体育大会の表彰伝達と各種検定の合格者への表彰が行われました。

DSC_0803.jpg

DSC_0765.jpg

全国定時制通信制体育大会では、卓球競技で男子団体がベスト16、男子個人の2名がベスト32。陸上競技では、女子個人(800M)が全国10位。柔道競技では、女子団体が出場という成績を修めることができました。

また各種検定では、英語検定2級や漢字検定2級、日商簿記検定3級などにチャレンジし、見事、合格することができた生徒もいました。皆さんのますますの活躍に期待しています。

「夕涼み会」準備

毎年恒例の夏の大イベント。金池南一丁目自治会の方々と府内高校の生徒で運営する「夕涼み会」の季節になりました。

今年は9/1(土)16時~18時の時間帯に府内高校近くの「ニコニコ公園」で行います。

例年10~15名程度の生徒がボランティアとして手伝ってくれるのですが、今年は30名もの人がボランティアとして手を挙げてくれました。

「夕涼み会」を毎年楽しみに待ってくれている子どもたちのために、ボランティア生徒は夏休みを返上して会議や準備を重ねてきました。

DSC_0828.jpg

DSC_0830.jpg

去年は新アトラクションとして木製の「ストラックアウト」を制作しましたが、今年はどんなアトラクションが仲間入りするのでしょうか。生徒がそれぞれ知恵を出し合って、良いものをつくろうと頑張っています。

当日はどなたでも参加できるイベントとなりますので、ぜひ会場にお越しください。お待ちしております。

8/21(火)第2回漢字検定

8/21(火)に本年度2回目の漢字検定を実施しました。

DSC_0761.jpg

回を重ねるごとに漢字検定にチャレンジする生徒が増えていき、今回は全校生徒の約30%にあたる44名が受検をしました。

1年生のころは漢字検定5級に合格するのがやっとだったのに、3年生になるころには漢字検定準2級や2級に合格するレベルまで力を付けているという人もいます。

勉強をはじめるのに「遅い」ということはありません。いつでもやる気になったとき、自分に合ったレベルからはじめれば良いのです。

日々の積み重ねが大きな結果を生むことを漢字検定が私たちに教えてくれます。

8/17(金) インターンシップ開講式

今年度より週5日コースの2年生と週1日コースの2年生を対象に9月中旬の3日間を利用して、インターンシップを実施することになりました。
DSC_0730.jpg

そのインターンシップの開講式を8/17(金)に開いています。

2年生のこの時期に働く現場を見て、触れて、体験して、「働く」ことの素晴らしさや大変さに気付いてほしいと思います。

国民の三大義務は「納税」と「子供に教育を受けさせること」と「勤労」です。
働くことからは誰も無関係ではいられません。

今回のインターンシップが、生徒のみなさんにとって、実りの多い時間になることを願っています。

全国定時制通信制体育大会【柔道競技】

府内高校から3名の生徒が『全国定時制通信制大会柔道競技』に出場しました。

34度を超える気温の中、柔道の聖地でもある講道館での試合。
女子団体戦と個人戦へ2名の選手が出場し、日頃の練習の成果を発揮してきました。

今回女子は初めての全国大会への出場です。
結果は初戦敗退と悔しい結果にはなりましたが、
次の試合に向けての課題が見つかる貴重な経験が出来たと思います。

大分から副校長や保護者の方も応援に駆け付けてくださり、激励をいただきました。
柔道で学んだ「感謝」の気持ちを忘れずに、日頃の生活に活かしてほしいと思います。




i2G84OEiACnLGcq1533621851_1533621879.jpg
《女子団体戦の様子》

_DIp3ijcyWI7iqA1533622120_1533622127.jpg
《個人戦の様子。持っている精一杯の力を発揮することが出来ました》

FXIWmojK4NhhXJh1533622030_1533622047.jpg
《今回見つけた課題を今後の練習にもいかしてほしいと思います》


YF_LXcMMPdGH5Gz1533622236_1533622253.jpg
《応援に来ていただきありがとうございました。》
プロフィール

府内高校

Author:府内高校
府内高校情報局へようこそ!

府内高校の日常、高校生活内容を楽しく綴っていきたいと思います。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんた
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR